ソーシャルリファレンス ヘルプ

はじめに

ソーシャルリファレンスは、通常のホームページに自由にトラックバックコーナーを表示したり、トラックバック送信機能を使って、言及の共有を行おうというサービスです。(試験運用中)

利用制限は、特にありません。どなたでもご利用いただけますが、無保証です。

トラックバック送信の方法
ブログについているトラックバックの送信フォームに以下のように記述します。
私は、blogに「スカボロフェア」という店の、イチゴショートについて書いたとします。
スカボロフェアの代わりにイチゴショートなどでもかまいません。
試してみると、一部のブログを除いて大丈夫なようです。
  • livedoorブログは、A-z0-9などでないと、入力チェックでエラーが発生するようです。

トラックバックパラメタ
名称 種類 説明

i

必須

ご自分で決めたトラックバックIDを記述してください。トラックバックIDはURLエンコードされた文字列である必要があります。

作成ツールを用意いたしますから、ご利用ください。

u

任意

自分で決めたトラックバックIDは、ほかの人と偶然同じになる事があります。

自分のWEBページに対してだけトラックバックを受信したい場合は、ユニークな値を(メールアドレス urlなど)共有したい場合には、トラックバックIDの属性になるような言葉、例えば、i=阪神&u=野球 といったカタチでフィルタをかけたり、利用しないということも出来ます。

e

任意

指定のない場合はutf-8で送信されます。文字化けする場合は、文字コードを指定してください

  • s shift_jis
  • e euc-jp
  • j jis
トラックバック受信の方法

このトラックバックセンターへのアクセスと、受信の方法。

以下の内容のスクリプトをhtmlに貼り付けることによってトラックバックを受信する事ができます

記述サンプル

<script type="text/javascript" src="http://www.odekake.biz/trackback/?i=キーワード(urlエンコードされたトラックバックID)&u=メールアドレスまたはメールアドレスのSHA1値(任意項目)&e=エンコーディングの指定(任意項目)"></script>

GETパラメタ i トラックバックIDは、利用される方が自由につけてください。 このパラメタは、必須です。

JavaScriptの作成
キーワードを入力:
必要ならメールアドレス(または任意の値でもいいです):
出力文字コード:
こんな事を思いながら作ってみました。

私は、blogに「スカボロフェア」という店の、イチゴショートについて言及しました。

私のブログを楽しみにしていたスナフキン君は、私のブログで知った店でイチゴショートを買い 「激しく 絶賛」トラックバックを行ってきました。

この場合、私のブログに来ないと、スナフキン君が「スカボロフェア」という店の、イチゴショートについてトラックバックを送ってきたことが解りません。例えば、100人がblogに「スカボロフェア」という店の、イチゴショートに言及し、50件のトラックバックが寄せられたとしても、それぞれの全体像を知る事はできません。

トラックバックは、ブログに対して送られるもので、スカボロフェアという店、または、イチゴショートに対してトラックバックを送ることが出来ません。

一方、ブログ検索は、これらのキーワード「スカボロフェア」や「イチゴショート」を解析して、現在このようなキーワードへの言及が多いなどとランキングを出したりします。しかし、それは、ブロガーの意図を反映しているということではなく、解析結果に過ぎません。


スカボロフェアや、スカボロフェアのイチゴショートといったキーワード つまりコレをトラックバックIDとして扱ってやる事によって、あて先のないトラックバックを送ったらどうなるだろうと、想像してみました。

それは、インターネットの検索のようなイメージでした。スカボロフェアといっても、名前が同じなら、同じ?そんなものは味気ないし意味がなさそうでした。でも、少し考えると、属性をプラスしてやったらどうだろう?ということでした。

スカボロフェアの属性は、

例えば電話番号です。この属性があれば、どこ場所のスカボロフェアかフィルタできます。

例えば、自分のメールアドレスはどうでしょう。メールアドレスは、ユニークです。私に対するスカボロフェアトラックバックだけをフィルタできるだろう。(メールアドレスは、ハッシュかすれば、それほど不安はないはずだし、foaf:mbox_sha1sumを利用しよう。でも、嫌いな人には強制はしない。)このような使い方をすれば、静的なhtmlにトラックバックを表示できそうだ。

自由に命名できるトラックバックIDと、もう一つの条件を自由に組み合わせれば、スカボロフェアのイチゴショートの言及だよと、ブロガーがインターネットにないものについても、言及したり共有したりする事ができるようになる。

もし、誰も興味を示してくれないとしても、少なくても僕自身は、いろんなことに言及しやすくなる。

そのような事を思いながら、この試験用のページを公開してみる事にしました。